生名ロマンの会

私たちの活動のご紹介

へんろ道に「ハハコグサ」など

 第20番札所 鶴林寺歩く遍路道の路傍に「母子草(ハハコグサ)」が

咲いている。丁度,見頃だ。

 春の七草の一つでもある。

 花言葉も「いつも思う」,「永遠の想い」,「無言の愛」や「忘れない」

などあり,遍路道にぴったりといったところ。

 (H28.5.1 撮影)

 (ここは道の駅「ひなの里かつうら」から約800m付近)

横からの姿。ここのは長身だ。

新茶も路傍に緑々と出ている。

ここのお茶は全国的には全くの無名だ。しかし,緑が美しい。


目立たないが新茶の中に「あやめ」も咲いている。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。